スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所の改装 その4

軽トラで下界に下り何を貰ってきたのかというと
P1070973_convert_20130221143846.jpg
こちらシンクさん。

タイミングよく知り合いの方が家を取り壊すというので、もらえるものをたくさん取ってきました。
その中の一つが買って数年しか使っていないというコチラのシンク。

絶妙のこのタイミング。ありがたや~ありがたや~。

手伝ってくれている元大工 ユージ氏がなかなかこれないので床張り含め台所の大工仕事はまだまだ先になりそうです。

というわけでできることからやっていきま~す。
漆喰。

寝室の残り部分
P1070980_convert_20130221150257.jpg P1070981_convert_20130221150436.jpg
みなさん漆喰塗りに苦戦しているご様子。

廊下
夜中にトイレに行きたくなったらものすごく怖いだろうと思い、せめて色だけでも明るくペンキ塗り~。
P1070985_convert_20130221150719.jpg P1070982_convert_20130221150612.jpg

みんなでお昼。太陽に感謝。
P1070983_convert_20130221150855.jpg

そして漆喰の実験第二段。
このあいだのウコン色が薄すぎたので多めに足してみました。
P1070994_convert_20130221144125.jpg
おー 濃いぞ!

鴨川さんの漆喰塗りの上達&テクッっぷりがすごい。
P1080006_convert_20130221144259.jpg
メキシコカラーになったぞー。

乾くと薄くなることを祈って。今日はここまでー。

その後
P1070991_convert_20130221144757.jpg
寮に戻って床板をサンダーでつるつるに磨きました。

今手伝ってっくれてるみんな。三月半ばには技専を卒業して木曽を去っていきます。
それまでに出来上がれば良いのですが、まだまだ時間かかりそうだな~。

友人たちに大感謝。

スポンサーサイト

今日で三枚目。

皿が割れるんです。
食器を洗って乾かして、食器棚に戻そうと触ったら割れてるんです。

しかも使い勝手の良い皿ばかり。
どう考えても何かが関係している!!

家の中は常に氷点下です。

寒いとお皿って割れやすいの!?

石鹸作り

ここ最近は引越しの細々した片付けやなんやらかんやらで やらなきゃいけないことは色々あるはずなのに
全くやる気が出ない。
 
おまけに毎日家の中が氷点下で、手先が動かなかったり。天気がすぐれない日なんて、寒さの上に気分が滅入ってなんちゃやる気がしなくなります。

これもただの言い訳に過ぎませんが のへーっと過ごしてました。 

こんなんじゃイカン。人間失格。

一日一仕事を目標にやろまい。
旅してるときもご飯食べに宿から一歩外に出るってのが一日の大イベントだったなぁ~。


先日久々に石鹸を作りました。
「包みの森のカタルーニャソープ」

現在ほぼ在庫なし。

石鹸完売→妊娠→引越し準備→極寒

リピーターさんからオーダーが入ってるのにもかかわらず 
春までは難しいかもーと、ずーっと待ってもらってる状況です。スミマセン…

一日一仕事。掲げたからにゃやらねば!

つくりましたー。
一番人気の「びわの葉×ヤギ乳石鹸」

久しぶりに作るのが楽しかったので、もういっちょ
新作「びわの葉×米ぬか石鹸」

調子にのってもういっちょ
新作「びわの葉×椿石鹸」

大分調子よくやっちゃいました。
一度がーっとやり始めたら気が済むまでやってしまう性格です。やり始めるまでが長いけども。

米ぬかは最近はまってて、洗顔後に米ぬか塩で洗うとツルッツルになるので、体にも使えるように且つ男性にも面倒臭がられずに米ぬか効果を実感してもらえるよう、固形石鹸にしました。
しかもこの米ぬかは無農薬無科学肥料、手植えでお米を作っている知人が作る世界一おいしいお米の糠です!
びわの葉効果と合体して最強です。
解禁が楽しみすぎるぞ~。

ねこはんてんもそうだけど、ちゃんとしたものつくってると気持ちがよくなるね。

P1080021_convert_20130220151956.jpg

自分の子どもにも安心して使える石鹸をと思いながらつくりました。
出来上がりは一ヵ月後。

お待ちいただいている方には出来上がったら連絡させてもらいますね。
ご希望の方にはお分けすることも可能です。その際は連絡をください。
今回はボーナスサイズでのお分けになります。

三月半ば頃の予定です。

衝動的に

それはまるで幽霊屋敷のようなズダボロの障子でした。

どうせ張り替えてもまたすぐ破っちゃうんだろなー。
お得意の衝動的な行動で張ってみました。

布を。

P1070916_convert_20130208141231.jpg

おっ イケるかも。

P1070920_convert_20130208141409.jpg

冷気対策に、ビニールハウス用のシートを裏に張りました。
果たして部屋の雰囲気に合うのだろうかー?


今夜は下界に下ります。平日のひきこもり生活に大分嫌気がさしていたので相当舞い上がっておりますワタクシ。
とにもかくにも広い空が見たいー!

と まあ現実には軽トラで実家まで 犬も一緒の窮屈旅行…
とあるものを貰いに行くのです。

デカイお腹で耐えられるのかー!

寝室の改装 その2

断熱材→石膏ボード→漆喰を塗ってきます。

漆喰には少しこだわって、天然無害の土佐漆喰を使います。

徳島の友だちが土佐漆喰にベンガラを入れてピンクや緑色にしたしっくいを塗っていて、それがめっちゃ可愛いかったので、そのアイデアをいただいて実験的にウコンで着色してみました!

P1070957_convert_20130204153317.jpg
右 しっくい+ウコン 
左 ノーマルしっくい

P1070956_convert_20130204153036.jpg
薄きいろになるかと思ったら、意外や意外 薄ピンク?
乾くともっと薄くなると思うのであんまりわからないかも。

P1070962_convert_20130204153427.jpg
漆喰塗りには向き不向きがあるようで、私には全然向いておらず五分で投げ出しました。
鴨川の性格には合っていたようで、もくもくと一人で頑張ってくれました。


夜は友だちの家で恵方巻き。 
P1070969_convert_20130204153538.jpg


台所の改装 その3

前回躊躇したペンキ塗り。

そもそも氷点下の中にペンキを保管してるのが間違いで、凍った水性ペンキはシャーベット状にシャリシャリに固まってます。
ストーブの上に一斗缶を乗せて適度に溶かして、さらに小さい缶に分けて溶かしたら普通に使えました。

P1070926_convert_20130204150404.jpg P1070928_convert_20130204150519.jpg 
天井にペンキを塗り塗り。

P1070932_convert_20130204150713.jpg
綺麗になりました。

お次は寝室に張った断熱材の上に石膏ボードを張りつけていきます。
石膏ボードってカッターで簡単に切れるのね。オドロキ。
張るときにもまたポイントがあって、角を斜めに削って張るのが大工のポイントらしいです。
こういう職人の知識で差がでるんだろうな。

P1070924_convert_20130204151803.jpg

元大工ユージ氏に大感謝の一日でした。

帰りにかまくらまつりに寄り道。
P1070936_convert_20130204150906.jpg
今年の顔はこんな顔。毎年違って毎年コメントに困るかんじ。

P1070937_convert_20130204151054.jpg P1070943_convert_20130204151159.jpg

犬ぞり
P1070942_convert_20130204151344.jpg

P1070952_convert_20130204151534.jpg

開田は空が広くて久しぶりに綺麗な夕焼けが見れました。

自家製野菜の漬物三昧

こっちでの冬の暮らしは漬物で始まって漬物で終わります。

冬は野菜がとれないし、買い物にも行きたくないのでわたしも出来るだけ保存食を作り貯めします。
去年初めて漬けた野沢菜はびっくっりするくらい美味しかったので、今年もあの味を求め畑に木曽菜の種をたっぷり蒔きました。
スンキも漬けたかったので赤カブの種もたっぷり蒔きました。

ほったらかしでめちゃめちゃ大きく育ったこの二つ。
20キロ以上採れました。

調子こいて何度もスンキを仕込んでいたら(妊娠初期)お腹に激痛が走り病院送りになりました。
そのように頑張って漬けたおかげで毎日メインよりも多くの漬物が食卓に並んでおります。

今年は沢庵にも初挑戦。
P1070863_convert_20130201152958.jpg
少し塩辛いけど うまい!今年一番のハマリ具合です。
来年はもっとたくさんつくるぞ。

P1070911_convert_20130201153118.jpg

毎年味が変わるよ~と言うけどほんとうに去年と味が違って、木曽菜は60点、赤カブ漬けは50点の味なので人にあげるにも躊躇してしまいます。
ほんとに台所は食いきれない程漬物だらけです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。