今日は久しぶりのお休みです。
今年はカモシカに小麦の頭を食べられました。
カモシカって一晩に全部がっつり食べるんじゃなくて、何日か通いながらつまみつまみに食べていくんですね。
隣のおじさんが、麦が食べられてるぞって第一段階で教えてくれたので、カモシカへのおすそ分けは少しで済みました。

P1100723_convert_20140731204239.jpg

5年前に畑を始めてから、麦だけは毎年かかさずに作り続けています。
大鹿村から分けてもらった中力小麦「こおのす」です。
今年は少しだけ浮気をして、安曇野のシャンシャクティで分けてもらった「チホク小麦」も蒔いてみました。

育ってびっくり 収穫してびっくり。
品種によってこんなにも違うものなんですね。
P1100729_convert_20140731204509.jpg
右が「こおのす」 左が「チホク小麦」
私が種つぎをしてきたからなのか、こおのすは野生的な出来栄え。
チホク小麦は粒がつまって均一でおりこうさんな出来栄え。

ちょうどいいタイミングで、家のお蔵に眠っている千把扱きをみつけたので使ってみることに!
しかし使い方がわからない。
P1100727_convert_20140731204405.jpg

たぶん木に固定して使うんだろうけどそこまで手が回らないのでとりあえずしごきました。
今まで手でちまちまやっていたよりかは幾分早く出来たので二重丸です◎

午前中の間励んだけどまだまだ半分以上残っております。
千把扱きマスターへの道のりは長いです。
スポンサーサイト

水かけまつり

三岳の桶みこし。

昔は桶の中に御岳山の御神水を入れていたらしい。
今は担ぎ手不足で桶に水を入れたら重くて持てなくなるからやめたらしい。

P1100709_convert_20140731191248.jpg

見物人は担ぎ手に向かってバケツで水をかけまくる。
まるでタイのソンクラーン。

わたしも縁起担ぎで、神輿担いでる父ちゃんに向かってばっしゃーんと水をぶちまけましたとさ。