美味しそうなねこ半纏

フルーツが食べたくなるこの季節。
在庫有りねこコーナーに新柄が入荷しました!

じゃん!
P1120550.jpg

どちらも淡~いオレンジ。トロピカルフルーツ色です!

左が銘仙 右が正絹
中綿は近江真綿100%

P1120551.jpg

夏のクーラー冷え症対策にもお勧めです!

詳しくは
「古布からつくる ねこはんてん」 HP

http://nekohanten.jimdo.com/

在庫有りねこコーナーからどうぞ!
スポンサーサイト

木曽の遅節句

この時期の木曽の名物を言えば、朴葉巻きです。

米粉をお湯で練った生地に、あんこを巻いて、朴の葉で包んで蒸した食べ物です。

初めて食べた時は …(?)どうなのこれ、、  って正直思いました。大福やまんじゅうをイメージしてたからですかね。
が、
翌年からは、これを食べないと居ても立っても居られないほど大好きなものになりました。
蒸し上がったときの朴葉の香りがなんとも気持ちがいいんですよ~。

ほうば

うちでは毎年手作りしています。
あんこの甘さも調節できるし、米粉も安心できる産地のものを使えるし、何よりたくさん作って食べ放題!

あんに入れる砂糖をドライフルーツのデーツに置き換えれば、小さな子どもたちにも安心して食べさせられますしね。

保存はこんな感じで
ほうば巻

おひつや寿司桶に入れておくと柔らかさを数日間保ってくれますよ~。

桶のご注文は「鴨川桶店」まで(笑)
http://okekamo.blog.fc2.com/

みりん作り

やろうと思ってた事を着々と片づけていこうと思いつつ、なかなかできない日々。

よしっ!と踏ん張って今回はみりん作りをしました。

我が家は米麹から作ります。
P1120411.jpg
今年に入って何回この光景を見たものか、、、。

今の時期は暖かいので湯たんぽ保温でうまく発酵してくれました。
P1120412.jpg

一晩浸水させておいたもち米をふかして、米麹と混ぜます。

P1120501.jpg

それを甕に入れ、焼酎をまぶして仕込みは完了!半年~一年で出来上がり。
わたしはこれから2年熟成させます。
三河みりんは二年熟成ですもんね。

手作りみりん、正確には塩みりんというらしいです。
酒税法の関係で、出来上がったら塩を入れます。

P1120503.jpg

左下の小さい甕のみりんは去年9月に仕込んだみりん。
飴色の上澄みがみりんです!

秋に仕込んで、まだ夏を越していないので、まだ熟成不足かな、という感じ。
この冬味見してみよう!

P1120500.jpg