自家製大豆で自家製納豆

納豆を作ってみました。

P1070832_convert_20130124131835.jpg

P1070833_convert_20130124131955.jpg

P1070837_convert_20130124132110.jpg

P1070835_convert_20130124132216_convert_20130124132701.jpg

[用意するもの]
乾燥した豆(種類はなんでもOK)
市販の納豆1パック

小分け用のタッパー
湯たんぽ、発泡スチロール、バスタオル

[作り方]
①手のひらもりもり5つかみ分程の大豆を一晩水にひたす(寒かったので私は二晩)
②給水させた大豆を圧力鍋でやわらかめに蒸す(「やわらかめ」「蒸す」のがポイント!)
③市販の納豆1パックをボウルに入れ、その中にお湯を大さじ2くらい入れて混ぜる
④③のボウルの中に②のやわらかく蒸した大豆を入れ、グルグル混ぜる。
⑤タッパーに④を入れる。(小さなタッパーに小分けすると楽)

第一段階終了。
次は発酵に入りますー。

うちには便利な保温調理器などありませんので、コタツの中で発酵させました。

⑥発泡スチロールの中にタオルで包んだ湯たんぽを入れ、その上に⑤のタッパーを並べる。
(その時タッパーの蓋は開けておく)
冷めないようにバスタオルをかぶせて発泡スチロールのふたを閉める。
⑦2、3日様子を見ながら大豆の表面にシワが寄って表面に白い膜が張ったら出来上がり!

コタツは周りの冷気から湯たんぽが冷めるのを守るためなので、人が入っていないときは電気入れなくても大丈夫です。(明け方には氷点下になるうちの家でも大丈夫でした)
発泡スチロールの中に包んだタオルは納豆臭くなります(笑)←洗ったら臭いは取れます。

冷蔵庫で2日以上寝かせると食べごろです!
写真は二週間寝かせたもの。

はじめは待ちきれず1日だけ寝かせた納豆を食べました。ちょいと豆の味が強く、トゲトゲしさを感じました。
二週間寝かせたものは明らかに美味しかった!
やわらか且つ強靭な粘り。味も粘りも全てにおいてマイルドで醤油つけなくても食べれます!納豆嫌いな人でもイケルかも!

カスピ海ヨーグルトみたいな感じで継ぎ足して継ぎ足して いつかは「カモ印納豆」が出来たりして。

そういえば、メキシコにいたときに「ここにあるものでどうやったら納豆を作れるか」という話になって、トウモロコシの皮の中に大豆入れて発酵させたら納豆になるらしい。って結論に達したことがあります。結局やってないけど。

いつか挑戦してみるか!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する