スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所の改装 その1

家の修復大作戦。
ブログにアップするつもりはなかったんだけど、思いのほか大掛かり&おもしろくなってきたのでアップすることにしました。
引越し先の家は古民家といえるほど古くもなく、かといって昭和の香りのする家でもない中途半端な昭和初期の家屋です。

台所 ビフォア
P1070451_convert_20130129174147.jpg P1070449_convert_20130129173926.jpg

大家さんの荷物が沢山。

シンクを開けてビックリ!油まみれもいいほどの油シンク。油にまみれてねずみが死んでる…っていう。。
さすがにこのシンクは使う気がなくなりました。

なので撤去!
食器棚も冷蔵庫も荷物も撤去!!

P1070822_convert_20130129174556.jpg

こんな感じにスッキリしました。

そして日曜日。ペンキ塗りをすると言ったら、ペンキを塗りたい願望のある技専の友だちがたくさん来てくれました。

キッチンの天井を塗りま~す。
さっそくマスキングを。

P1070868_convert_20130129174357.jpg

よし、塗ってみよう!とペンキを出してきたところ…
「そういえば 気温がマイナスのときはペンキ塗ったらいかんとちゃうん?」と神の一言。

水性塗料を塗る場合、乾燥時に気温がマイナスになったら塗膜がうんぬんかんぬんで、後々パリッパリに剥がれてくるらしい。
さすが知識の塊 技専生。

というわけで、期待のペンキ塗りはまたいつの日かに後回し。みんなごめんよ~

気分一掃 床を直すことにしました。
床は板一枚入っているだけで、ものすごーーーく寒いのです。
以前から台所の寒さをどうすればいいか私たち悩んでいました。
そんなことを話していたら、出てきました 神!元大工のユージくん。

断熱の構造とか ものすごく詳しい。
さっそくご指導の元、ビニールクロス→薄い板→床板を剥がします。
P1070870_convert_20130130123508.jpg

P1070873_convert_20130129180558.jpg

土台の板はヒノキでいい色になっていたので再利用する予定。

P1070877_convert_20130129180731.jpg

頑張れ 肉体作業!

ひとまず床が剥がれたので今日はここまで~。
こんな大掛かりな作業をすることになるとは考えもしなかった…。

みんな ほんとうにありがとう。
感動してマス。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。