チェジュ島のワークショップ(桶と寿司編)

立春を迎えたチェジュ島。
このクンザサロンの中で、鴨川家のワークショップが開催されております。

P1110709_convert_20150217145625.jpg

中に入るとチェジュ島の守り神的ゆるきゃらの「クンザくん」がお出迎え。
無事に桶を渡すことが出来ました。
P1110665_convert_20150217145337.jpg

桶とねこはんてんを置いてもらっています。
P1110662_convert_20150217150328.jpg

さてさてワークショップの後半、「鴨川手作りのすし桶を使って日本のちらし寿司を作る」です。
友人でもあり、料理研究家でもある彼女。
P1110697_convert_20150217145443.jpg

今回の食事は全てオーガニックの食材を使用しています。
susi2_convert_20150217150446.jpg

すし1_convert_20150217150425

P1110713_convert_20150217145737.jpg

料理本も出版されています。
sすし3_convert_20150217150513

韓国の食材で日本のちらし寿司。
すし4_convert_20150217150536

彼女の旦那さん、今回初めてちらし寿司を食べたらしいのですが、あまりの美味しさに、「なんでもっとはやく作ってくれなかったの!!!」って言ってたそうです。(奥さんは日本人)

これからはカモ印のすし桶があるので作ってくれるよね。

というわけで、大麻を紡いで細かい作業でイライラがたまった後でのおいしいご飯、というワークショップ。
無事に終了。まるくおさまりました。

「ワークショップ大麻編」は コチラ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する