ヤギのおじさん

近所のヤギおじさんのお宅で、布ぞうりとわら馬をつくるワークショップみたいなものに参加してきました。
すっかりヤギのエサやりに夢中になり写真を撮り忘れましたが、ヤギおじさんは御歳80歳!
ヤギがガールフレンドだというまだまだ現役のおじちゃんです。

今回はじめてのお家訪問でわくわく。
P1040023_convert_20120226203310.jpg
こちらはおじちゃんの家…ではなく遊び場。60歳の時に2週間で(勢いで)建てたらしい。
中には囲炉裏みたいなものが作ってあり、何でも焼ける。


もう一つの離れでぞうり作り。
おじちゃんのお母さん(慶応時代生まれ!)が使っていたわらじ作り台がコレ。
P1040032_convert_20120226204252.jpg

台に引っ掛けて編む編む…ひたすら編む
P1040015_convert_20120226203922.jpg

片足で一時間以上+両足の形と幅を揃えるのが半端なく難しい。
これから先、道の駅で売っている布ぞうりを見る目が変わりそうな予感。

こちらはわらじの型紙&模範わらじ
P1040021_convert_20120226204620.jpg

こちらは(右下)草で編んだわらじ 
(左)パピルスというエジプトで紙の原料とされる草で編んだわらじ
P1040022_convert_20120226202503.jpg

お次は、藁馬講座。
まずは見本。スタイリッシュでスレンダーですね。
P1040014_convert_20120226203736.jpg

これをイメージして出来上がった馬たち。
短足におデブに、片足が上がってたり、シャクレてるやつもいる…
P1040028_convert_20120226210903.jpg

短足とおデブは木曽馬ということで。
シャクレは作った人に似ているということで。
P1040027_convert_20120226203056.jpg

わら馬は、春駒をイメージして作られたもので、玄関先に飾ると「春が跳ね込む」といわれる縁起物。
P1040031_convert_20120226202759.jpg

こういうのは作った人の性格が出てわかりやすいです。




おまけ
P1040039_convert_20120228215618.jpg
ヤギおじさんの名刺の彼女。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する