牛の家

近所で牛の赤ちゃんが生まれたそうな。
裏の登山道を少し上ったところにある家までまで遊びに行ってきました。

P1040612_convert_20120514105345.jpg

電線がない眺め。
300年くらい前にご先祖様がこの地で暮らし始めたらしい。
この眺めは昔から変わりないんだろうな。

P1040604_convert_20120514104954.jpg

かわいすぎー

将来は黒毛和牛として出荷されるそうで…
大きい子はとっても人懐っこくて、服をぺろぺろ舐めてくれサービス精神もバツグンです!

P1040611_convert_20120514105147.jpg

服をペロペロ 腕をペロペロ
これが牛タンになるのね…     なんて。

ほんと命を頂く。ということだな。
ここらへん、ちゃんと考えないと。

牛の目は光の加減なのか澄んだ青をしていてとっても美しかったな。
牛さんありがとう。


その後思わぬ展開でたけのこ掘らせてもらったり、山菜をたっぷり採らせてもらって、
さっそく彫りたてを調理です!
P1040615_convert_20120514105629.jpg

ほんと、山に住むって最高の贅沢だなぁ。

それにしても牛さんたち 可愛かったです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する