スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅屋敷

今住んでいる家に、梅の木が三本あります。

荒れ放題なのですが、それなりに実っております。
昨日はハシゴなしで木に登って一人で取れる範囲のふくらんだ梅を採りました。

P1050219_convert_20120619175540.jpg

大梅は梅肉エキス用に、傷物を選んで採りました。
ざっと採っただけで大梅5キロ。
小梅は赤くなる直前のカリカリ梅にする用に採りました。

残った梅は 色付きはじめたら梅干用に採る予定です。


その後、1日かけて梅肉エキスを作りました。
お鍋にあふれんばかりの絞り汁を4時間ほど七輪でコトコト煮まして、ジャムの瓶一杯分の梅肉エキスが採れました。
これは毎年母親と半分こにします。これ飲んで長生きしてくれ、と心を込めて。

万能薬で何にでも効きます。


梅肉エキスを作ったら
あーもう当分は梅を触りたくない って思います。


梅肉エキスを作る際に必要のない種から、今回は梅の種サワーを仕込みました。
梅の種だけで漬けると、ものすごく爽やかな味になります。梅酒も同様に。

大量に出た梅の絞りカスは、ジャムに…
このジャムがまた困りもので、大量に出来上がるために味に飽きる。
ジャム以外の用途を知りたいです。アレンジのレパートリーに困っています。

傷が付いている小梅からは、小梅酵素を漬けました。



梅は捨てる部分がないな、と関心してしまいます。






木曽谷 リラクゼーション ボディケア
「包みの森(くるみのもり)」

http://kuruminomori.jimdo.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。